ホーム>グループ企業>アスプリ株式会社

アスプリ株式会社

Attractive product

遊び心のある、魅力的なデザインを洗練された形で表現し、
実用的な感覚と革新性を持たせたハイクオリティな商品を提供していきます。

会社概要

会社名 アスプリ株式会社
設立
2001年(平成13年)10月
所在地 【本社】
〒500-8287 岐阜市北鶉3丁目16番地
TEL (058) 278-0510(代)
【東京営業所】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-12-6 ドヒビル
TEL (03) 5770-8333
代表者 代表取締役 奥村 浩考
資本金 3,000万円
社員数 男23名 女54名 計77名
事業内容 既製服の企画・製造・販売
ターゲット ヤング~キャリア層のレディス

森の再成プロジェクト

SDGsへの貢献に向けた取り組み

サンフォードでは、「ファッションビジネスを通じたSDGsへの貢献」を戦略テーマとして掲げています。特にカンボジアでの気候変動適応ビジネスの確立に向け、取り組んでいきます。具体的には、カンボジアで購入した土地に、オーガニックコットンの栽培と植林を行い、洪水抑制をするとともに、オーガニックコットンを用いた衣料品を日本市場に向け販売し、日本市場で得た利益をより広範囲の植林へ再投資していくといった循環型のビジネルモデルを目指します。

植林とオーガニックコットン栽培は、現地NGOのIKTT(クメール伝統織物研究所)と連携して行います。 また「森の叡智プロジェクト」で現地の適応事業を推進しているフロムファーイーストもサンフォードの事業提携会社として協力団体に加わっており、全面的協力を得られる体制となっています。

2018年度はテスト販売を開始し、2019年から一部販売網での事業化開始、2022年度から本格的な事業化開始となります。Men’s/Lady’sTシャツをはじめ、子供/トドラー服、リカバリーウェアまでの展開を想定しています。

テスト販売するオーガニックコットンTシャツ。フロムファーイーストの「みんなでみらいを」ブランドで販売。

IKTTを設立された森本氏(左)はシェムリアップ郊外に伝統の森という村を作り、失われていく森や伝統織物技術の復興を行った人物です。
阪口社長(右)が経営するフロムファーイーストは、SDGsビジネスアワード2017大賞を受賞。

今回の取り組みを行うにあたり、4haの土地を購入しています。(写真は土地を視察するフロムファーイースト阪口社長とサンフォード吉田社長)

業務提携先

株式会社ラディックス

美容とウェディング、フードの事業を展開しています。
共通点は「本当の幸せを提供すること」。
海外進出も視野に入れており、世界でこの想いを共有すべく、スタッフと共に日々アイデアを出し合っています。

取り扱いブランド

Seadrake

<コンセプト>

自分らしさを大切にする、大人の女性に向けてのリアルクローズを提案。
オリジナル素材やこだわったディティール、附属使いでトレンド感をさりげなく表現。

<ターゲット>

20~30代の女性

innowave(casual)

<コンセプト>

トラッドをベースに、程良くトレンドを取り入れたワードローブで
今を自由に生きる女性の日常を彩るスタイリングを提案します。

<ターゲット>

20~30代の女性

innowave(elegance)

<コンセプト>

女性しか表現できない「エレガンス」というキーワードをトレンド要素に
程良くMIXさせた、通勤スタイルのリアルクローズ提案ブランド。

<ターゲット>

20後半~30代きれいめなファッションを好むOL

青葉台

<コンセプト>

トラッド・フレンチ・モードの3つをキーワードに、際立って何かを主張するよりも素材シルエットにこだわり、触れて着て過ごして改めていいなと感じるウェアーや、アクセント効果のあるアクセサリー、バッグといった、身の回りについ置いておきたくなる生活雑貨をトータルで提案します。

*クヌッフェル青葉台店
〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-7-1 South2-2階 (3/10オープン)
TEL&FAX 045-985-8050

knuffel 渋谷

<コンセプト>

上品な中にも可愛らしさがありハッピーになれるセレクトギフト雑貨と
心地よいワードローブやアイテムで大人の女性のための
こだわり空間をご提案する knuffel(クヌッフェル)です。

*クヌッフェル渋谷店
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエストモール1F
TEL&FAX 03-3780-3808

hacozen

<コンセプト>

ブランド名の hacozen[ハコゼン] は、ひとり分の食器を収納し、
食事の際にはお膳として使われていた『箱膳』に由来します。
これは日本文化を象徴する用の美を兼ね備えたスタイルです。

hacozen は日本の伝統や文化を再発見し、
現代の暮らしにマッチしたフードデザインを提案します。

〈HP〉http://hacozen.jp/

〈Online Store〉 https://hacozen.stores.jp/

sorama

<コンセプト>

sorama gallery+coffee は、2014年11月に原宿にオープンした
ギャラリースペースとコーヒーショップです。〈HP〉http://sorama.tokyo/

sorama coffee
素材にこだわりお作りしたドリンクとお菓子をご用意しています。
お買い物の帰りや仕事の合間に、本をよんだり、おしゃべりしたり。
みんながほっと一息つける場所。
そんなお店となれるよう心がけています。
〈 HP 〉 http://sorama.tokyo/coffee

 

sorama gallery
魅力あるクリエーターや企業の展示会、Pop up shopを開催したり、
お客様に楽しんでいただけるようなイベントを企画、運営しています。
人と人とが繋がり、新しい出逢いや発見が生まれる場所となることを
目指しています。
〈 HP 〉 http://sorama.tokyo/gallery/

お問い合わせ
tel   03-3423-2370

mail : cofee@sorama.tokyo
gallery@sorama.tokyo

TOP

TOP会社概要グループ企業ブランドリスト 展示会情報求人情報