環境を知る

年齢、性別に関係なく
「誰もが上をめざせる環境」

サンラリーグループの「よく働き、よく遊ぶための職場環境‧制度」をご紹介。
「マイブランド」を育てているという、責任ある仕事を任される社員たちのために、安⼼して⼒を発揮できるための職場環境と制度があります。

よく働くための⼈材教育

⼊社前研修新⼊社員研修職種別‧年代別研修役職者研修幹部研修海外研修

サンラリーグループでは「社員のための会社、社員がいて企業が成り⽴つ」という考えのもと、社員⼀⼈⼀⼈の経験を増やすための様々な教育制度があります。単にビジネススキルの向上にとどまらず、多様性を養い、主体的な向上⼼を育て、キャリア育成を⽀援し、⼀⼈⼀⼈の⼈⽣を成功に導くための体制づくりを⼼掛けています。

ブラザー・シスター制
入社後は、1対1で教育担当の先輩がつきます。期間はたっぷり2年間!自信をもって独り立ちできるまで、しっかりサポートします。年齢も近いので、仕事ばかりかプライベートでも仲良くなるケースが多いんですよ。

キャリアアップ

営業

サンラリーグループ全体で行われる1週間ほどの研修を受けた後は、グループ各社に配属され、ブラザー・シスター制度によって選定された指導役の先輩の下、マンツーマンで仕事を覚えていきます。入社後2年間は、月1回のレポートを作成してもらい、仕事を通じて出てきた疑問や質問、悩みなどをきめ細かくフォロー。入社4年目以降は役職になるチャンスが与えられ、早ければ20代後半で係長に。その後は課長代理、課長、次長…と徐々にステップアップしていくのが基本的な流れです。

また、経営的な視点を学ぶため、MDを経験するという選択肢もあります。売上や生産、在庫管理などを学んだ後は、自らのブランドを育成し、独立採算のメドが立った段階で分社化。40歳前後で新会社の社長に就任することも十分可能です。

デザイナー

まずは基礎的な研修を受けた後、ブラザー・シスター制度で選ばれた先輩からデザイナーとしての専門技術を学んでいきます。入社当初は、営業社員の指示に従いながらデザイン作業を進めることが多いですが、経験を積んでいくごとにアイデアを求められることが多くなり、徐々に「こうしたい」という自分の意見を発信し、企画の段階からものづくりに深く関わっていくようになります。キャリアを重ねるとともに、サブマネージャー、マネージャーへと昇格。より経営的なセンスが問われる課長代理などの役職者へと進んでいく道もあります。

よく遊び、よく暮らすための福利厚⽣

スポーツジム利用補助各種社会保険制度終身年金・退職金制度独身寮年間休日121日リフレッシュ休暇5日間国内契約リゾートホテル

サンラリーグループでは仕事へのやりがい、⽣きがいを実感しながらよりいきいきと働ける職場環境を維持するためにさまざまな⽀援を⾏っています。寮などの施設、各種社会保険、各種福利厚⽣施設のほか、⼦育て世代の働きやすい環境のため保育施設を完備。
ほかにも様々な社内イベントが⼈気です。

保育設備を完備

保護者が⼦供を預け安⼼して働く環境が有ります。

社員旅⾏

2年に1回、社員にアンケートを取り国内外10カ所程から、好きな仲間と好きな所へ⾏ける社員旅⾏!

レクリエーション

野球、サッカー、フットサル、華道、ヨガなどのクラブ活動があります。それ以外にも社員同⼠で遊ぶ⼈が多いのも特徴です。釣り、バーベキュー、スノーボード、ライブ、各地のマラソン参加など

社員⾷堂

まるでレストランのような社員⾷堂。広くてキレイな空間の中で仲間と⼀緒に⾷事をとってリフレッシュできます。

CSR活動

地域貢献活動
地元プロサッカーチームのFC岐⾩オフィシャルサプライヤーとして応援しています。