人を知る

サンフォード株式会社 営業兼事務 K.Nさん

現在の仕事内容を詳しく教えて下さい

03_photo03

月に一度東京営業所にて開催される展示会での商談や、毎日の取引先のお客様との電話やメール等でのやり取り、出荷作業の段取り組みや、在庫管理を行っています。事務兼任の為、担当部署の営業の事務作業補助も私の仕事です。
また、自社発信企画の提案が多いので、売れ筋ベースの商品や新作商品の企画もしています。

どのような特徴のある会社かを教えて下さい。
また 現在力の入れている業務について教えてください 。

サンラリーグループ内でも様々な特徴があるかと思いますが、サンフォードを一言で表すならば『ポジティブ集団』です(笑)
基本的に何に対しても楽しくやろう、わくわくしようという気持ちで働いている会社です。
先日も、夏祭りがしたい!と一部の社員の思い付きが実際にカタチになり、お世話になっている仕入先様や近隣住民の方々を招き、見事大盛況を収めることができました。
ヤングアパレルがベースではありますが、現状力を入れている事業は社会貢献を目標とした分野で、機能性スポーツウェアや環境に配慮したコスメ等、新たな分野へ挑戦中です。

入社前 どのような目標を持ち、どのような勉強をしてきたかを教えて下さい

入社前特別何かしたというのは正直ありません。学生最後、後悔しないよう遊びやアルバイトを沢山しました。
しいて言うならば、私は、どんなものが自分の商売道具になるのかがとても気になったので、取引先であるしまむらさんやイオンさんなどを見に行ったくらいです。

サンラリーグループに入社を決めた理由を教えてください。またその中でも今の会社を選んだ理由を教えてください

社員全員に、社長になれるチャンスがあることが大きな理由の一つです。就職活動時の私は純粋に夢を追いかけてみたいと思っていました。
サンフォードを選んだ理由は吉田社長の人柄に惹かれたことです。現状に満足せずトライし続ける姿勢や、国内に留まることのない大きな視野を持っているそんな社長の下で働きたいと思いました。

営業の仕事で楽しい、やりがいがあると思うのはどんな時ですか?

メーカーの営業でよくある話ですが、自分の企画した商品が売れ筋になるのが一番のやりがいです。
日々取引先のお客様とやり取りする中で、ご指摘を受けることも勿論多々あります。そんな中で、商品が売れ筋になり、お褒めの言葉を頂ける時は、また次も頑張ろうという気持ちになります。

仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?理由とともに教えてください。

03_photo02

何事も楽しんでやるということをモットーにしています。やっつけでやった仕事は、やはりそれなりの結果しか出ていない気がします。自分が楽しくしていたら、それが周りにも渡ります。お互いにそうやって影響し合うことで、よりよい結果を生み出します。私はもともと前向きなタイプではなく悩みやすいタイプでしたが、まんまと良い影響を受け、今ではかなり前向きなモットーを掲げるまでになりました。

現在の仕事の規模感を、クライアントの数や売上など、具体的な数字をまじえて教えてください。

15社のお客様の担当をさせて頂いております。合わせまして、年間約6000万の売り上げです。

仕事で厳しさを感じることはありますか。また、困難に立ち向かえる、あなたの原動力は何ですか。

勿論多々あります。様々な人が色々な場所で動き、一つの商品がお客様の元に届きます。多くの人が関わればそれだけ良いモノ作りにも繋がる反面、数多の問題が発生します。そこで窓口となり、責任を持つのが営業です。叱られることも、納得がいかないことも数え切れないほどありますが、クヨクヨしていては、トレンドに置いてけぼりを食らいます。落ち込む気持ちを、次また取り返すぞという原動力に変えて頑張っています。

今までで印象に残っている仕事や商品について、具体的なエピソードをまじえて教えてください。

企画した商品が初めて売れ筋になったことが一番記憶に残っています。自分の担当しているお客様の店頭やターゲット層とトレンドを上手く調和させて考えた企画は見事売れ筋になりました。取引先のお客様に喜んでもらい、次回の枠の担当を任せて頂いたことはいつまでも忘れないと思います。

海外での仕事や研修には、どのようなものがありますか。今まで参加したもの、今後参加してみたいものがあれば教えてください。

シドニーや韓国へのリサーチ研修や、中国、バングラデシュ、ミャンマーへの工場視察出張があります。
上記の海外出張は今や各社が行っておりますが、サンフォードはSDGs(持続可能な開発目標)の活動として、カンボジアにある所有地に視察に行くことがあります。私は現状海外出張経験がありません。今後参加したいものは、ダントツでSDGs活動の海外出張です。世界全体での取り組みに携わり、未来の地球のために動ける環境であることを大いに生かしていきたいです。

サンラリーだから挑戦できること、経験できることはどのようなことがありますか?

一部の社員の一声で夏祭りを開催した話を致しましたが、商品企画においても、ちょっとした思い付きが目玉企画になったりもします。こういった閃きは、会社の雰囲気が大きく左右し、生まれる会社と生まれない会社があると思います。アイデアの生まれやすい雰囲気作りもサンフォードの得意分野だと思います。
また、挑戦できることとは少し反れますが、私は入社当初営業として毎週商談に出ていました。しかし、その働き方が身体に合わず、一時体調不良に陥ったことがありました。上司に相談し、営業と事務を兼任した今の立場を取らせて頂いています。何か問題があった際に、共に考え、より働きやすくさせてくれるのがサンフォードです。

サンラリーに入社して、成長できたことはなんですか?

小さな物事にとらわれない大きな視野を持てるようになったという点で成長できたと思います。
別の質問の回答でお話し致しましたが、私を前向きにさせてくれたのがこの会社です。
良いことも悪いことも受け取り手の考え方次第です。考え込むよりやってみよう!失敗してから考えよう!の精神が身に付きました。以前の人生と比べると今の方が圧倒的に満足度の高い人生を送れています。

難しい質問かもしれませんが、あなたの人生にとってサンラリーはどんな存在でしょうか?

なりたかった自分に変えてくれた場所です。
社会人になってからポジティブになったね、と付き合いの長い友人に言ってもらえました。
前向きな人に憧れていたはずだったのに、いつの間にか自分も前向き思考の仲間入りをしていました。

今後の野望や目標を具体的に教えてください。

まだ誰にも打ち明けていませんが、私の野望は大きく分けて2つあります。
1つ目は、時代に乗り遅れない会社として引っ張り続けることです。具体的には、単純作業を効率よく回して、企画の試行錯誤に時間をかけられるような仕組み作りや、将来的に子育てや介護をしながら働ける環境作りに期限なく挑み続けていきたいです。便利な時代に生まれたメリットを大いに活用して未来永劫続く企業を目指していきます。
2つ目は、SDGs等の世界的な活動を通して、サンフォードを世界と広く繋げていくことです。この分野はまだまだ勉強中の為、具体的な案は検討中です。

サンラリーで働くには、どのような人が向いていると思いますか?

03_photo04

謙虚さと好奇心さえあれば誰でも向いています。この二つを持っていれば、他は自然と身についてきます。自分で自分に満足した瞬間、人は終わりを迎えると思っています。周りの皆と生かし合い、プラスのエネルギーを互いに創造することでより良い職場環境を作っていきたいです。

職場環境・人材教育制度・福利厚生の中で、利用している制度を理由とともに教えてください

ブラザーシスター制度で、教育を受ける側、教育をする側どちらも経験しました。月1回のヒアリングを通して、理解しきれていない業務の話だけでなく、自らの思いを共有することで、互いに気づき合うことができるとても良い制度だと思います。
福利厚生でスポーツジムに通っています。体を動かすことはストレス発散の一つでとても助かっています。いつか全額支給になると嬉しいですね。

関連コンテンツ

デザイナー
営業・PM
営業兼事務
営業
デザイナー
生産管理

一覧へ戻る